【単身赴任・ワンルーム向け】テレワークで腰が痛い【座椅子・デスク特集】

商品紹介,楽天市場

新型コロナウイルスとテレワーク

新型コロナウイルスに係わる緊急事態宣言の発令で、多くの企業がテレワークを推し進めています。

最初は「テレワークやりにくい!」「出社したほうが仕事が捗る!」など不満たらたらだった方々も、意外に慣れてくると「テレワークも慣れれば悪くない」と認識を新たにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かくいう管理人も、初めてのテレワークを経験し、あれがない、これがない、と一通り不便を体験したところで、出社の期間を挟んで、テレワークの環境が整いつつあります。

パソコン、WEBカメラ、ヘッドセット、テレビ会議アプリ、セキュリティーの確認と、整えていきましたが、地味に大事なのが椅子と机です。

特に単身赴任をしているお父さんで、普段部屋は寝に帰っているだけだったという方の部屋には、ちゃんとした机や椅子がないというケースが多いようです。

単身赴任用のワンルームだと、しっかりとした机と椅子を置くには狭いし、使わなくなった時や、異動で引っ越しをすることになったらなどと考え出すと、簡易的なもので我慢しているお父さんも多いのではないでしょうか。

しかし、簡易的な椅子や机で一週間もテレワークをしたら、すぐに弊害が現れてきます。

テレワークで腰が痛い

めちゃくちゃ腰が痛い!!!!!!
肩もこるし、体がバキバキ・・・。

一日朝9時から夕方の18時くらいまで、昼食を挟んで8時間近く急場しのぎの椅子に座っていたら、腰が崩壊します。

テレワークで全身がバキバキに凝ってしまうという弊害は全国で発生しているようです。

twitter

皆さん、腰の痛みと闘いながらテレワークに励んでいらっしゃいますね。。。

テレワークで使う座椅子を探すうえで、重視した3つのポイント

私が、購入する座椅子を検討したときに重視した点は以下の3点です。

①ガス圧レバー式 無段階リクライニングであること。

まず背もたれの調整がレバーで行えるものが便利だと考えました。

多くの座椅子は、多段ギア式という方式です。

多段ギア式の座椅子は、背もたれの角度を調節するために、いちいち座椅子から立ち上がり、一度フラットにしてから「カチカチカチカチ」と調節します。絶対面倒くさいですよね!?

加えて、多段ギア式は多いもので42段ギア等ありますが、調整力が無段階リクライニングには勝てません。

レバー式の無段階リクライニングは、管理人の知る限り、ガス圧でしか実現できないと思います。

更に言うと、口コミに依れば、多段ギア式は、ギア部分の耐久性に難があり、壊れやすいのがネックになっています。

総合的に考えて、座椅子は、ガス圧レバー式がベストだと考えます。

②メッシュ素材であること。

PUレザーやPVCレザー、本革が使われている座椅子は、非常に高級感があります。

まるで高級ソファーのような座椅子もあります。

しかし、今回探しているのは「テレワークで長時間座っても快適である」座椅子です。

すると、座面にレザーが使われていては、非常に蒸れること間違いないでしょう。

良い仕事をするためには、見た目の良さは度外視です。

蒸れにくいメッシュ生地が座面に使われているものを選ぶべきです。

③腰をサポートするクッションが腰の部分にあり、ハイバックであること

腰が痛くならない座椅子を探しるわけです。

腰へのサポートは最優先事項ですね。

腰を支えるようなクッションが付いているか、背もたれの形状がS字になっているという要素は必須です。

且つ、ゆったりともたれかかれる様に、ハイバック(背もたれの高さが高い)という要素も必要です。

楽天市場で実際に購入した座椅子はコローリ(CORORI) byタマリビング

腰の痛みを抱えながら、本記事をご覧いただいている方の中には

いいから、購入した座椅子を教えてくれよ!
結論を教えてくれ!

と、一刻を争っている方もいらっしゃると思いますので、まず管理人の購入した座椅子とテーブルをご紹介します。

上にあげた「テレワークで使う座椅子を探すうえで、重視した3つのポイント」に合致した座椅子は、

楽天市場にて購入した「タマリビングのCORORI コローリ」です。


上記店舗は東北に発送していないようなので、少し高くなりますが、東北にお住まいの方向けに、別の楽天ショップのリンクも張っておきます。


タマリビングのCORORI コローリは、「テレワークで使う座椅子を探すうえで、重視した3つのポイント」を全て満たした恐るべき座椅子です。

タマリビングのCORORI コローリを買ってから「タマリビングのCORORI コローリ」を考えたんじゃないの?

と、言われても仕方がないくらいバッチリな座椅子です。

①ガス圧レバー式 無段階リクライニングであること。

②メッシュ素材であること。

③腰をサポートするクッションが腰の部分にあり、ハイバックであること

(おまけ)ヨガマットを組み合わせると、かかとが痛くない!

座椅子に座って足を前に投げ出し、かかとが床に接している状態で長時間いるとかかとが痛くなりませんか?

カーペットやラグマットなどを床にひいていれば問題ないかもしれませんが、ない場合は厚手のヨガマットを引くと快適です。

ヨガマットならストレッチや運動する際にも使えますし、簡単に片づけることができます。

かかとの保護を考えると、厚さは10mm以上がいいと思います。



ヨガマットは安いものでいいと思います。

これを下にひくだけで快適度がずいぶん違います。

ちなみに管理人は下の写真のような感じで使用しています。

ご参考まで。

楽天市場で実際に購入したテーブルは木製折りたたみローテーブル

テーブルに関しては、腰痛ほどの悩みやこだわりはありませんでした。

従って、下記3つのポイントのみ重視しました。

①質感が良いこと

②折りたためること

③安いこと

ご参考までに管理人が購入したものをご紹介します。


①質感が良いこと

②折りたためること

③価格が安いこと

この質感で5,980円は安いと感じました。

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m